森のJAZZ LIVE スタッフ日誌
その他のジャンル


里山あーと村「森のJAZZ LIVE」運営委員の記録
by morijazz
里山森ジャズ と 阿戸中森ジャズ授業の繋がり
a0142828_22575279.jpg
里山あーと村は、広島市安芸区阿戸町牛ヶ谷の

阿戸町から2Km山の中にある

広島市の市有林(保安林)内で、

地元(阿戸町)と参加市民と安芸区農林課(行政)の

三位一体で運営協議会にて運営をしています。

この里山あーと村の活動の中で、

2001年から今年で15回目となる森のジャズライブが継続出来ている。

このことに対して、森ジャズのプロデュースの藤井政美さんからの提案で

今年で3回目となる、阿戸中学校での音楽課外授業 『森ジャズ♪』 が開催された。

平日の7月7日(火)七夕の日に、生演奏を直に聴き子供達の心に何かが芽生える

きっかけとなったことだろうと、涙腺ゆるゆるの里山森ジャズオヤジは目頭が熱かった。

<演奏者> 藤井政美(Sax) 、ゆみゆみ(Piano)

授業は、今年初めて聴く1年生が2時限目に、その音量に迫力に驚く姿が可愛かった。

2年生と3年生の合同授業(=生ジャズライブ♪)で、授業参観を含めて感動した。

特に、3年生は今年で3度目となり、他では味わうことができない財産になっている。

なぜ、阿戸中かは、里山あーと村森のジャズライブは、雨天時開催を阿戸中学校の

体育館をお借りしています。 (阿戸町には、阿戸中以外の大きな施設が無い。)

尚、本来(一般的に)は学校等の公共施設での有料演奏は、

許可を頂けないのだが阿戸中の校長先生は、私たち里山あーと村森のジャズライブは、

営利目的ではないことを、自ら聴きに来て頂き実感頂けているころで、教育委員会とも

調整頂き許可を頂いています。 

このことへの感謝も込めて、子供達にプロの演奏を生で聴いて貰うことで繋がっています。

藤井政美さん&ゆみゆみ の笑顔での音楽授業最高、ありがとうございます。

夏休み最後の日曜日は、さてさて阿戸中の子供達は何人聴きに来てくれるだろう・・・

a0142828_22591212.jpg


a0142828_22595683.jpg


a0142828_2315958.jpg


a0142828_2323488.jpg


a0142828_2332687.jpg


a0142828_2343082.jpg


a0142828_235384.jpg


a0142828_236511.jpg


a0142828_2363846.jpg


2015年7月12日(Sun.) 里山あーと村15th.森のジャズライブ実行委員長 横倉恒利
[PR]
by morijazz | 2015-07-12 23:07 | 森のジャズライブ
<< 天候に恵まれ里山の森で開催に、... 15th.森ジャズのチケット販売開始 >>